彩・きもの通信

和のライフスタイル

2019.12.11

亡くなった母の着物を譲り受け、着てみようと思い立った時に彩きもの学院に出会いました。先生方の美しい着姿や凛とした立ち振る舞いに接して、母の思いの詰まった着物をもっと綺麗に着たいと思うようになりました。
入門科から再度勉強させて頂くことが出来るインターン制度を利用して技術の確認の大切さを学んでいます。
結城・塩沢への織りの研修の参加や大学の授業の一環として歌舞伎鑑賞、学院で知り合った友人達と着物で出かけたりと着物を楽しむ時間が増えました。
私のライフスタイルの一つとして着物を取り入れ知識を吸収し、後輩の方々と接するなかで少しでも先輩らしい着姿になりますよう精進致します。

SHARE
前のページ
次のページ