彩・きもの通信

彩で学ぶ

2019.06.01

「娘に振袖を着せたい。」そう思いつき彩きもの学院に通うことに決めました。最初は不安もありましたが、通い始め先生方の美しい着物姿に憧れいつか自分も先生方のような素敵な着姿になれるのを夢にみながら毎回のお稽古に通っています。着付けだけではなく美しい所作を学んだり、織りや染めについての学習もとても興味深いものです。織り元など現地に赴き職人さんの技術を拝見させていただけるのも学院に通っていたから経験できることだと感じています。又、多くの友人と出会うこともできました。
「いつでも綺麗に着られる 着せられる。」を目指しお稽古に通いたいと思っております。

SHARE
前のページ
次のページ