彩・きもの通信

彩との出会い

2018.11.22

※向かって左の方がご本人
着物が好きだった母の影響で十代の頃から着物を着る機会があり、いつも母に着付けて貰っていました。着物を着ると背筋がしゃんと伸びる感覚がして、少し大人になった気分になりました。

そんな大好きだった母の形見の着物を自分で着たいと思い、彩に入学しました。基礎科が修了し、まだ納得できる着姿には程遠いですが、先生方の丁寧なご指導、いつ見ても素敵な着姿、一緒に学ぶ生徒さん達にお会いできるお教室が、毎回とても楽しみになりました。

三月の娘の卒業式に綺麗な着姿で参列する事、着物が似合う粋なおばあちゃんになり、街を颯爽と歩く事が目標です。奥深い着物道、これからもお教室で沢山学ばせて頂きたいと思います。

SHARE
次のページ