彩・きもの通信

私の将来の夢

2020.10.05

 20歳から美容師を始め、結婚をし出産を経て、子育てが少し落ちついたとき、今後どのように働いていくか、どんな美容師になりたいか考えました。そんな時彩きもの学院の広告を見つけ着付けに興味があったので入門させて頂きました。 
 わからないことばかりで不安でしたが、先生方の美しい着物姿を見るだけでウキウキし、手捌きに憧れるようになりました。入門したばかりの頃「お母さんの将来の夢はなあに?」と突然娘に聞かれました。その時はハッとしましたが今は答えられるになりました。
 「娘の成人式で着付けとヘアメイクをすること」です。着物を一人で美しく着れるようになるのはもちろん、着付けも出来るように日々精進していきたいと思います。

SHARE
前のページ
次のページ