コースについて

基礎科

ひとりで綺麗に着るために
着付けをトータルに学ぶ

着付けをトータルに学ぶ方のための充実したコースです。自分がひとりで綺麗に着るために、半衿の付け方、補整の作り方から始めます。入門で学んだ技術に加えて、普段着から礼装まできものの着付け、帯結び、他の人に着付ける技術を習得します。

基礎科の
受講料について

期間
9ヵ月 全36回(月4回)
資格
三級着付講師認定証
授業料
72,000円(税込)
教材費
5,400円(税込) 【教本他3点】
資格受験料
5,000円(税込)【筆記・実技】
資格認定料
30,000円(税込) 【三級着付講師認定証】

授業料は分割でお支払いいただけます。

1回払いの場合
手数料なし
2回払いの場合
手数料なし
3回払いの場合
手数料 1.0%

入会金、年会費、維持費等はございません。
お支払い方法は、現金・郵便振込の場合、授業料は1,2,3回払い、受験料・認定料は1回払いです。
クレジットカードの場合は、すべて 1 ~ 10 回払いです。分割手数料は、各カード会社指定の手数料に依ります。

万一、中途で受講できなくなったときは、全回数の半分以下の場合は半額返金、その後はお戻しできません。
但し、6ヶ月未満で再入学された場合は納入済みの授業料は有効です。6ヶ月以上1年未満は半額、1年以上は全額頂きます。

カードの解約は、ご本人が直接信販会社へご連絡下さい。

生徒の声

松田 千穂様池袋校 基礎科

2019年12月11日更新

五十にして天命を知る

まさに私は「五十にして天命を知る」を実体験できた一年でした。
今までの私はいろんな会合で自己紹介をする時に必ず趣味の所で「無趣味」若しくは「ガーデニング」と言っていたのですが、今は「着物を着たり見たりすることです」と胸を張って言える様になりました。又大好きだった祖母が一年中着物を着ていたせいか、私は今でも絹ずれの音に心地よさを感じます。だから私は週に一回のお稽古で着物に触れる事が、ストレス発散法になったようです。まだまだ浅学菲才ですので、先生方やスタッフの皆様のお力をお借りして一人で着付けが出来る喜びを感じられるよう、日々精進していきたいと思います。

近江屋 末子様宇都宮校 基礎科

2019年12月11日更新

美しい着物姿をめざして

※向かって右端の方がご本人
 七十才で仕事を離れ、毎日が暇になった私は着物をひとりで着られたらいいなと思い彩きもの学院に入門致しました。帯のたれ、手先みみ、輪など何もわからない私は、戸惑う事ばかりでした。皆さんと一緒についていけないどうしても出来なくて自身を失いかけた事もありました。今日習った事の復習をしようと、ボディをタオルで代用し手順を確かめる為練習をしました。
 認定式で校長先生と講師の方から「おめでとう」と認定証を手渡された時は、舞い上がる程の嬉しさでした。
 先生、スタッフの方、一緒に学んだ生徒さんに励まされここまでこれた事に感謝の気持ちで一杯です。これからは「美しい着物姿」を目標にお茶会、観劇、お食事会など行かれる日を楽しみにゆっくり学んでいきたいと思います。

永井 志保様立川校 基礎科

2019年12月11日更新

息を吹き返す母の着物

※向かって右の方がご本人
断捨離をしようと思った時の第一候補がお着物でした。大半が母の物でしたので、処分していいか確認すると「私が生きているうちは処分しないで・・」と言われ、母の想いが詰まった着物である事を再確認。そこで、お着物の事を知りたい・学びたい・着てみたいと思い、お教室の門戸をたたきました。
 恥ずかしい位何もわからない私。先生の一言一句全てが新鮮で、学ぶ事の楽しさを実感しております。奥の深い着物の世界。まだ入口に立ったばかりですが、お教室の仲間と楽しみながら学ばせて頂きます。
 断捨離をしようと思っていたお着物が、一つ一つ息を吹き返しました。母に着物姿を見せれるように頑張ります。

中村 明子様新宿校 基礎科

2019年6月1日更新

美しい衿元で街を歩けるよう練習を重ねてます

20代から着物が好きで、機会があれば自己流で着たり、娘たちに着付けもしてきました。着物から遠ざかり忘れかけていた頃、学院に出会い、先生方の教え方が統一されていること、美しい着物姿、季節にあった着物のお話に感激しました。先生の着姿はまさに芸術・匠の技でうっとりしてしまいます。
教室は和気あいあい仲間との時間が楽しく、時には着物で食事や観劇の時間も作り、おでかけしています。着物はどんな高価な宝石より華やかです。そして美しく着ていることが一層人の目を引きます。自信を持って着物で歩けるように、先生方の着方・所作に少しでも近づけるよう、練習を重ねていきたいと思っています。

細田 美和様銀座校 基礎科

2019年6月1日更新

目指せ!着物ライフ

日常の生活で着物を着る機会は全くない私ですが、成人式・姉の結婚式で振袖を着た時の嬉しさは、何年経っても忘れることができませんでした。
なかなか着付けていただく機会のない着物を、自分で着られたら素敵だな、と漠然と思っていたところ、彩の入門科の広告をたまたま見つけて申し込んだのが着付けを習い始めたきっかけです。
習い始めてみると、着物を着るのは本当に難しく、一生自分で着られるようにはならないのではないか、と落ち込むこともありましたが、講師の先生やクラスメートに励まされ、なんとか基礎科を終了する時期まできました。
今後は、自分で綺麗に着られるようになるのは勿論、人に着付けもできるようになることを目標に、着物ライフを楽しみたいと思います。

佐藤 典子様新宿校 基礎科

2018年11月22日更新

大人のたしなみを目指して

※真ん中の方がご本人
 桜の季節に着物を着て美術館へ行きましょうとお誘いいただいた事がありました。二十数年前に着付けを少しだけ習っていたので着れるかと思っていたら、すっかり忘れており、なかなか着られずにお待たせしてしまいました。

 着物姿でお出掛け出来るとすてきだなと思い、たまたま目に付いた入門コースに申込みしました。もう少しスムーズに着られるようになりたいと基礎科に進級し、少しずつですが習得中です。自主練も兼ねて着物を着てお稽古に行く事も出来るようになりました。お着物を着てお出掛けしましょうと誘って下さった先輩のおかげです。
 
 大人の女性のたしなみとして、着付けの技術を磨き、次は旅先での着物姿にチャレンジしたいと思っています。

増宮 明子様松戸校 基礎科

2018年11月22日更新

私の目標

 私は気づいた頃から和服に興味を持ち、一人で着物が着れたらいいなとずっと思っていました。以前から冊子や地域新聞等で彩きもの学院の無料体験が気になっていました。思いきって体験する事を決めた時、義母もすごく喜んでくれました。
義母も着物が大好きで必要なら着物を貸してあげるとも言ってくれました。とっても心強いです。
 
 今では、この学院と出会い、美しい所作を学び、くみひも作りをしたり、合同認定証授与式の見学をしたり、そして素敵な仲間や先生方に囲まれ毎週楽しい学びをしています。まだまだ未熟なのでこれからも今以上に綺麗に着こなせる様、そして娘達にも着付けられる様に知識や技術を身に付けたいと思います。

カリキュラム

『持ち物』については、以下のものは括弧内のもの全てを含めたものを指します。

  • きもの(足袋、裾よけ、肌襦袢、長襦袢、きもの、前板)
  • 帯(各種帯、ガーゼ、帯揚げ、帯締め、仮ひも)
  • 小物(クリップ、ファンデーション、金具付伊達締め、タオル)
第1回
半衿のつけ方
持ち物
長襦袢、裁縫道具(針、糸、まち針、はさみ)、ものさし
第2回
補整の作り方
持ち物
裾よけ、肌襦袢、ファンデーション、クリップ、裁縫道具、和装ブラ
第3回
長襦袢ときもの(ふだん着)の着方
持ち物
きもの、小物、ベルト2本
第4回
きもの(ふだん着)の着方と名古屋帯のお太鼓結び(六通)
持ち物
きもの、名古屋帯(六通帯)、教材枕、小物
第5回
きもの(ふだん着)の着方と名古屋帯のお太鼓結び(六通・全通)
持ち物
きもの、名古屋帯、教材枕、小物
第6回
きもの(外出着)の着方と名古屋帯の復習
持ち物
きもの、名古屋帯、教材枕、小物
第7回~第8回
ゆかたの着方と半幅帯
持ち物
ゆかた、半幅帯、小物、タオル
第9回~第10回
外出着の着方と二重太鼓
持ち物
きもの、袋帯、教材枕、小物
第11回
着方の確認(きものと名古屋帯)
持ち物
きもの、名古屋帯、教材枕、小物
第12回
振袖の着せ方(重ね衿のつけ方)
持ち物
長襦袢まで、重ね衿、小物、腰ひも、裁縫道具、タオル
第13回
振袖の着せ方
持ち物
長襦袢まで、重ね衿、小物、腰ひも、裁縫道具
第14回
きものの着方とふくら雀
持ち物
きもの、袋帯、教材枕、小物
第15回
振袖の着せ方とふくら雀
持ち物
長襦袢まで、重ね衿、腰ひも、裁縫道具、袋帯、教材枕、小物
第16回
きものの着方と名古屋帯の角出し(他装)
持ち物
きもの、名古屋帯、小物、チラシ、輪ゴム
第17回
きものの着方と名古屋帯の角出し(自装)
持ち物
きもの、名古屋帯、小物、チラシ、輪ゴム
第18回
自由練習
持ち物
きもの、帯、小物
第19回
クリップで作れる名古屋帯のお太鼓結び
持ち物
きもの、名古屋帯、お太鼓枕、小物、ミニタオル
第20回
きものの着方と名古屋帯のお太鼓(柄の出し方)
持ち物
きもの、名古屋帯、教材枕、小物
第21回
女性の着つけ・袴のつけ方
持ち物
きもの、半幅帯、小物、ベルト2本
第22回
男性の着つけ・角帯の結び方
持ち物
タオル4本、腰ひも3本
第23回
きものの着方とのし太鼓
持ち物
きもの、袋帯、小物、ミニタオル、輪ゴム
第24回
きもの(外出着)の着方と一人で結ぶのし太鼓
持ち物
きもの、袋帯、小物、ミニタオル、輪ゴム
第25回
きものの着方と宝結び
持ち物
きもの、袋帯、教材枕、小物、飾りひも、輪ゴム
第26回
振袖の着せ方と宝結び
持ち物
長襦袢まで、袋帯、教材枕、小物、飾りひも、輪ゴム、重ね衿
第27回
長襦袢ときものの着方 クリップで作れる名古屋帯のお太鼓結び
持ち物
きもの、名古屋帯、お太鼓枕、小物、ミニタオル
第28回
きもの(外出着)の着せ方と名古屋帯の手結び
持ち物
きもの、名古屋帯、お太鼓枕、小物
第29回~第31回
留袖の着方と二重太鼓
持ち物
留袖、袋帯、教材枕、小物、裁縫道具
第32回
三級着付講師認定 実技試験
持ち物
留袖、袋帯、教材枕、小物、裁縫道具
第33回
T・P・O 筆記試験
持ち物
筆記用具、教本
第34回
フォーマルの着方(重ね衿)
持ち物
きもの、重ね衿、小物、縫製道具
第35回
フォーマルの着方とクリップで作る二重太鼓
持ち物
きもの、袋帯、お太鼓枕、小物、ミニタオル、重ね衿
第36回
総練習