各校紹介

横浜校

美しく着る、
本物の技術を学ぶ

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
NMF横浜西口ビル2F

TEL 045-322-9711

横浜校
講師のご紹介

生活のなかにある幸せ。きものという贅沢な時間。

きものを自分で着ることが出来る幸せをぜひ味わっていただきたいと思います。毎日の生活の中で、着物を着るゆとり、ぜいたくな時間を一人でも多くの方に経験していただきたいと思っています。彩きもの学院の技術は素晴らしいと自負しております。横浜校講師一同お待ちしております。

横浜校   細川 節子 校長

Profile

横浜校   細川 節子 校長

趣味や特技
蜻蛉玉、占い
座右の銘
好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる
講師として大切にしている事
尊敬できる先生に出会うことが出来てその方のようになりたいと思ったことがきっかけです。大切にしていることは人との出会いです。自分のできることを精一杯することです。
「きもの」との出会い/「彩きもの学院」との出会い
何らかの行事の時にはいつも着せてもらっていました。子育てが終わろうとしているときに娘に自分で着せたいと思う様になり彩きもの学院に入学しました。今では着物と切り離せない毎日になっています。

城山 恵美子 講師

趣味や特技
・かな書道
・水引細工
座右の銘
今出来ることを精一杯

木村 眞貴子 講師

趣味や特技
・ウインドウショッピング
・読書
座右の銘
教える事は教わる事

目黒 美登利 講師

趣味や特技
・琴
座右の銘
一期一会
(縁を大切に。今出来ることを惜しみなく!)

清水 美夏 講師

趣味や特技
・読書
・旅行
・ヨガ
座右の銘
努力を惜しまず相手への思いやりをもって接する

講師たちも、初めは同じ入門科の生徒でした。

当学院の講師も、初めは入門科から学び始めた生徒でした。
生徒だった頃の苦労や不安な気持ちが分かるから、細かなコツも丁寧に指導。
どなたでも安心して自分の着付けをしっかり身につけることができます。

入門科はこちら

愉しみの学び舎として

きもので一緒に出かけたくなる 励ましあえる仲間との出会い


気楽にどんどんきもので出かけて欲しいから
当学院は純粋な学びと楽しみの場づくりに努めています。
刺激的なきもの仲間と出会いを通して
ともに奥行きのある学びと愉しみ世界へお出かけしませんか?

横浜校の
最近の活動PickUp

横浜校へのアクセス

JR横浜駅西口から徒歩4分

りそな銀行隣り・横浜信用金庫向い
Kinko’sの入るビル

経路案内

横浜駅西口を出て正面、地下街「ジョイナス(旧ダイヤモンド)」へ降ります。

インフォメーションを越え、「ダイヤキッチン」を右手に地下街を直進します。

Sheraton Hotel(シェラトンホテル)、有隣堂書店の方角に向かいます。

YURINDO(有隣堂)書店の案内に沿って直進します。

有隣堂コミック王国を越え、左手のガラス自動ドア「南8番出口」より地上へ。

出口左手には東京スター銀行があり、正面の「りそな銀行」に向かいます。

「りそな銀行」の建物の左隣、風格のある薄茶色のビルです。

「NMF横浜西口ビル」の2Fです。
※1Fは「三菱UFJ証券」

横浜校
受講料無料の入門科
近日の開講日

横浜校では、<2ヶ月全8回>
着付け教室「入門科」の受講生を募集中。
普段着・ゆかた・フォーマル・手結びの帯まで
着付けのポイントを丁寧に教えます。

横浜校

A:午前クラス 10:30 ~ 12:00

  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む
  • 空きあり 毎週金曜日 2020/06/19 より
    申込む

B:午後クラス 14:00 ~ 15:30

  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む
  • 空きあり 毎週金曜日 2020/06/19 より
    申込む

C:夜クラス 19:00 ~ 20:30

  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む
  • 空きあり 毎週金曜日 2020/06/19 より
    申込む

開講コース・入学に関するお問い合わせは

0120-073-005

にて受付中です。

(平日9:00〜20:30 / 土曜日9:00〜17:30)

生徒の声

阿部 周子様横浜校 経営科

2019年12月11日更新

装う

子供の頃、母は着物姿が常でした。母が亡くなり残っているのは箪笥の着物。断捨離という言葉が頭をかすめ、着物のことを知らなければと、彩きもの学院に通い始めました。
 帯の後がわからない、上手に結べるように綺麗にしたい。目標は高くなっていきました。
 でも、困難が待っていました。かつて通った料理教室でも感じていましたが、私はゆっくりで不器用。手順をおさらいするのが精一杯。覚えきれない。それが頭で覚えるのではなく体で覚えると気づいた時、少しスムーズに着れる様になりました。
 未だ目標達成には至りませんがご指導を受け、美しく装うことに喜びを感じています。

熊谷 砂織様横浜校 きもの大学

2019年6月1日更新

十二単衣と私

 着物が「美しい」と思ったのは、幼い頃目にしたかぐや姫の絵でした。「十二単の華やかさ、なんてきれいんだろう!」それを知ってか知らずか、母は高校生の時に縁結びで有名な神社で拝まれたという小紋と帯、結婚する時に訪問着と帯、家紋の入った喪の着物(袷、絽)、そして今後必要になるであろう着物と想いを私に与えてくれていました。「なのに、一人で着れない、なんてことだ!!急がねば」時間がある今しかないと思った矢先に「彩きもの学院」との出会いです。現在、大学生となりましたが、
進めば進む程、着物は魅力的です。まだまだ未熟ですが、今後は振袖、花嫁の着つけ等々、人に着せる技術も上達したいです。

いつの日か十二単を夢見て。

小松 留美子様横浜校 研究科

2018年11月22日更新

着物が大好き

 私は着物が大好きです。ですが着物を着る機会は作り出さないと本当にありません。いろいろな着付け教室に通って習いましたが、お稽古が終了すると着物はなんとか着ることができても、帯が結べません。習っても全く身についていないのです。彩きもの学院はお教室が終了しても大学という形で通い続けられ、色々なイベントに参加でき、着物を着て出かける機会をたくさん作っていただけます。

 着物は回数着ることで身についてくることを実感しています。なにより着る事が目標です。先生や先輩方の美しい着姿に日々刺激を受け、少しでも素敵な着物ライフが送れるよう精進していきたいと思っております。