各校紹介

松戸校

美しく着る、
本物の技術を学ぶ

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1281-29
松戸東洋ビル5F

TEL 047-368-4711

松戸校
講師のご紹介

生活のなかにある幸せ。きものという贅沢な時間。

きものを自分で着ることが出来る幸せをぜひ味わっていただきたいと思います。毎日の生活の中で、着物を着るゆとり、ぜいたくな時間を一人でも多くの方に経験していただきたいと思っています。彩きもの学院の技術は素晴らしいと自負しております。松戸校講師一同お待ちしております。

松戸校  校長   細川 節子

Profile

松戸校  校長   細川 節子

趣味や特技
蜻蛉玉、占い
座右の銘
好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる
講師として大切にしている事
尊敬できる先生に出会うことが出来てその方のようになりたいと思ったことがきっかけです。大切にしていることは人との出会いです。自分のできることを精一杯することです。
「きもの」との出会い/「彩きもの学院」との出会い
何らかの行事の時にはいつも着せてもらっていました。子育てが終わろうとしているときに娘に自分で着せたいと思う様になり彩きもの学院に入学しました。今では着物と切り離せない毎日になっています。

福原 規江 講師

趣味や特技
・旅行
・釣り(ブラックバス)
・麺類食べ歩き
座右の銘
ピンチはチャンス

中村 玉枝 講師

趣味や特技
・華道
(お花の会できものを着る必要性から着付けを習い始めました。)
座右の銘
「好きこそものの上手なれ」「継続は力なり」
(習い事を楽しく身に着ける秘訣だと思います。)

小林 典子 講師

趣味や特技
・お茶
座右の銘
切磋琢磨

講師たちも、初めは同じ入門科の生徒でした。

当学院の講師は、かつては入門科から始めた元生徒です。
生徒だった頃の苦労や不安な気持ちが分かるから、
生徒の気持ちに寄り添いながら丁寧に指導いたします。
どなたでも自分の着付けがしっかり身につきます。

入門科はこちら

愉しみの学び舎として

きもので一緒に出かけたくなる 励ましあえる仲間との出会い


気楽にどんどんきもので出かけて欲しいから
当学院は純粋な学びと楽しみの場を提供しています。刺激的なきもの仲間との出会いを通して
ともに奥行きのある着付けの世界へ
一歩踏み出してみませんか?

松戸校の
最近の活動PickUp

松戸校へのアクセス

JR松戸駅西口から徒歩3分

キテミテマツド(旧伊勢丹)手前
1F野村證券の入るビル

経路案内

JR松戸駅西口から、左手の磯丸水産を目指して進みます。

階段を降り、正面突き当りのビル(旧伊勢丹)に向かって直進してください。

JTB、ドラッグストアを越えたら到着。旧伊勢丹の手前です。

「松戸東洋ビル」5Fです。
※1~3Fは「野村證券」

松戸校
受講料無料の入門科
近日の開講日

松戸校では、<2ヶ月全8回>
着付け教室「入門科」の受講生を募集中。
普段着・ゆかた・フォーマル・手結びの帯まで
着付けのポイントを丁寧に教えます。

松戸校

A:午前クラス 10:30 ~ 12:00

  • 空きあり 毎週木曜日 2021/10/21 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2021/11/24 より
    申込む

B:午後クラス 14:00 ~ 15:30

  • 空きあり 毎週木曜日 2021/10/21 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2021/11/24 より
    申込む

C:夜クラス  19:00 ~ 20:30

  • 残りわずか 毎週火曜日 2021/09/14 より
    申込む
  • 空きあり 毎週木曜日 2021/10/21 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2021/11/24 より
    申込む

開講コース・入学に関するお問い合わせは

0120-073-005

にて受付中です。

(平日9:00〜20:30 / 土曜日9:00〜17:30)

生徒の声

-NEW-
野中 真由美 様
松戸校 経営科

2021年6月19日更新

いつかきっと、美しい着こなしに

 息子の結婚式に留袖を着たいと思い、松戸校に入門しました。授業は頭と身体がフル回転です。経営科まで頑張れたのは、着物の魅力は勿論、入門科から一緒に学び始めた仲間の存在があります。一人では、尻込みしたと思う新年会や認定式にも参加できました。様々な経験をしてお互い成長していきたいと思っています。

 先生達の装いは、いつも楽しみです。伝統文化に触れる研修は貴重で、歴史を感じます。日本独特の色、柄から感じる四季、着物の世界の奥深さを知りました。自ら美しい着こなしが出来て色々な方に着せてあげられる様に、知識も深めて学んで行きたいと思います。

-NEW-
和泉 友子 様
助講師 きもの大学

2021年6月19日更新

助講師養成講座を受講して

 校長からお話をいただき、助講師講座を受講させていただきました。助講師という言葉から私にはとても難しく感じ尻込みをしましたが、とても勉強になるという言葉で受講を決心いたしました。


 講座は大宮校で行われ、着物を着て大宮校を訪れる緊張感は大きいものでした。忘れていた基本の着方を教えていただき、とても勉強になりました。受講前よりは綺麗に着られるようになったような気がします。また、一つ一つの所作が非常に大事だと改めて感じました。


 助講師講座は全校から参加されますので、普段交流のない他校の方とも知り合える良い機会だと思います。

鈴木 和子 様松戸校 きもの大学

2020年10月5日更新

彩きもの学院との出会い

 彩きもの学院との出会いは無料着付教室のチラシでした。
 結婚式の招待で着物を他人から着せてもらい苦しくて美味しい料理が満足に食べられませんでした。自分で着物を着られるようになりたいと思っていた頃なのでチラシが偶然私の目に留まったのです。松戸校にお世話になり初めて見た、先生の留袖の美しい身のこなしの着付けには大変感動した事を今でも思い出します。同期の仲間にも恵まれ仕事をしながら何とかここまで続けて来られました。
 気がつくと年数ばかり経ってしまい、なかなか上達できない自分が情けないです。でも着物の魅力の虜になってしまった私は、これからも先生方の様に美しく着物を着こなせるように努力していきたいと思います。

戸井田 政子 様松戸校 きもの大学

2020年10月5日更新

インターンをやってみました

 着物を着る機会が少なく自宅で練習しようと思ってもなかなか現実は出来ずにいました。そんな時、先生から夜のクラスのインターンがいないので良かったらやってみませんか、と声をかけていただきました。勉強にもなるし着物を着る事が出来るし一石二鳥だと思いインターンを始めました。
 最初は教室で着て先生に手直ししていただき、少しずつ着る回数が増えて自宅から着て行く事が出来ました。インターンのお陰です。生徒さんと一緒に授業を受け緊張感のあるとても充実した時間を過ごす事が出来感謝しています。着付の勉強は地味ですが「継続は力なり」続けなければ身に付かないのかと痛感しています。

堀内 道子 様松戸校 研究科

2019年12月11日更新

七十四才の手習い

平成二十一年から続けて、身近な人達を見送り心が折れてしまいそうでした。そんな時彩きもの学院の広告が目に止まりました。自分で着ることが出来たらと思いながらも二の足を踏んでいた私に、妹が「一歩も踏み出さないで何をしているの」と叱咤激励してくれました。その一言に火がつきすぐ電話をしました。教室に通い始め何日目かの時、覚えの悪さを嘆くと先生は「大丈夫ですよ」と優しく接してくれて、助講師さんと二人で息の合った指導をして下さいました。
帝国ホテル、塩沢訪問、認定証授与式など今まで経験する事もなかった事を皆さんと楽しくできた事に感謝しています。若い方は忙しい中、工夫して通っていると思います。「着付けは貴女の財産です」先を楽しみに参りましょう。

受講のお申し込み