各校紹介

松戸校

美しく着る、
本物の技術を学ぶ

〒271-0092
千葉県松戸市松戸1281-29
松戸東洋ビル5F

TEL 047-368-4711

松戸校
講師のご紹介

苦しくなく楽に着れるから。きもののお出掛けは、心うきうき。

和服に興味がありましたら、どうぞ見学にいらしてください。教室の雰囲気・講師の対応など見て安心していただけると思います。ご自分で和服を着ることが出来たら素晴らしいです。お持ちの着物を‟箪笥の肥やし”でなく活躍させましょう!苦しくなく楽に着られる着方です。教室の皆さんと着物姿で歩きましょう。心うきうきします。お待ちしております。

松戸校   中村 豊子 校長 

Profile

松戸校   中村 豊子 校長 

趣味や特技
ジャムづくり、泳ぐこと
座右の銘
今日の一針 明日の十針
講師として大切にしている事
自分で着物が着られればと思って入門した学院ですが、着るからには美しく装いたいとの想いと、和服文化を未来まで手渡していきたいとの気持ちで講師になりました。お一人お一人に合わせて個性が出るような着方を工夫しています。
「きもの」との出会い/「彩きもの学院」との出会い
母の遺した着物を自分で着たいと思っていたころ、丁度広告を目にし電話をしたことが彩きもの学院との出会いです。それは学院が出来て半年後でした。それからはお蚕さんから着物ができるまでの手仕事の素晴らしさ・奥深さに惹かれて「継続は力なり」と今に至っています。

福原 規江 講師

趣味や特技
・旅行
・釣り(ブラックバス)
・麺類食べ歩き
座右の銘
ピンチはチャンス

中村 玉枝 講師

趣味や特技
・華道
(お花の会できものを着る必要性から着付けを習い始めました。)
座右の銘
「好きこそものの上手なれ」「継続は力なり」
(習い事を楽しく身に着ける秘訣だと思います。)

小林 典子 講師

趣味や特技
・お茶
座右の銘
切磋琢磨

講師たちも、初めは同じ入門科の生徒でした。

当学院の講師も、初めは入門科から学び始めた生徒でした。
生徒だった頃の苦労や不安な気持ちが分かるから、細かなコツも丁寧に指導。
どなたでも安心して自分の着付けをしっかり身につけることができます。

入門科はこちら

愉しみの学び舎として

彩きもの学院では、生涯学び続けることができる「きもの大学」コースを設置し、愉しみの学び舎として、着物の生産地見学やお茶会、歌舞伎鑑賞など、様々なアクティビティを用意しています。
奥行きのある学びと愉しみ世界へ
私たちときものでお出かけしませんか?

松戸校の
最近の活動PickUp

松戸校へのアクセス

JR松戸駅西口から徒歩3分

経路案内

JR松戸駅西口から、左手の磯丸水産を目指して進みます。

階段を降り、正面突き当りのビル(旧伊勢丹)に向かって直進してください。

JTB、ドラッグストアを越えたら到着。旧伊勢丹の手前です。

「松戸東洋ビル」5Fです。
※1~3Fは「野村證券」

松戸校
受講料無料の入門科
近日の開講日

松戸校

A:午前クラス 10:30 ~ 12:00

  • 空きあり 毎週火曜日 2020/03/17 より
    申込む
  • 空きあり 毎週木曜日 2020/04/16 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む

B:午後クラス 14:00 ~ 15:30

  • 空きあり 毎週火曜日 2020/03/17 より
    申込む
  • 空きあり 毎週木曜日 2020/04/16 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む

C:夜クラス 19:00 ~ 20:30

  • 空きあり 毎週火曜日 2020/03/17 より
    申込む
  • 空きあり 毎週木曜日 2020/04/16 より
    申込む
  • 空きあり 毎週水曜日 2020/05/13 より
    申込む

開講コース・入学に関するお問い合わせは

0120-073-005

にて受付中です。

(平日9:00〜20:30 / 土曜日9:00〜17:30)

生徒の声

堀内 道子様松戸校 研究科

2019年12月11日更新

七十四才の手習い

 平成二十一年から続けて、身近な人達を見送り心が折れてしまいそうでした。そんな時彩きもの学院の広告が目に止まりました。自分で着ることが出来たらと思いながらも二の足を踏んでいた私に、妹が「一歩も踏み出さないで何をしているの」と叱咤激励してくれました。その一言に火がつきすぐ電話をしました。教室に通い始め何日目かの時、覚えの悪さを嘆くと先生は「大丈夫ですよ」と優しく接してくれて、助講師さんと二人で息の合った指導をして下さいました。
 帝国ホテル、塩沢訪問、認定証授与式など今まで経験する事もなかった事を皆さんと楽しくできた事に感謝しています。若い方は忙しい中、工夫して通っていると思います。「着付けは貴女の財産です」先を楽しみに参りましょう。

齋藤 正枝様松戸校 経営科

2019年6月1日更新

きもの大好き

※向って右側の方がご本人
 着物姿にあこがれていたのですが、着物を着る機会はなかなか訪れず、稀にあるとすれば披露宴のご招待くらいでした。もう少し着物を身近なものにしたいと思い、退職を機に思い切って彩きもの学院の千葉校に入門しました。
 初心者に向けての無料体験教室が始まり、ワクワクしながら着物の袖を通し帯を締めると、着物との距離が一気に縮まり毎週1回の授業が楽しみになりました。体験教室が終わろうとする頃には、上手に一人で着られるようになりたいと思い基礎科への進級を決めました。基礎科では、曲がりなりにも一人で着物を身に着ける事ができるようになりました。
 研究科、経営科へと進み回数を重ねていくと、着物の知識も増え、着方も上達しているのではないかと思えるようになりました。千葉校から人生初の転校を経験し、現在松戸校の経営科でよりきれいな着付けを目指し学んでいます。彩きもの学院での素敵な出会いに感謝。

増宮 明子様松戸校 基礎科

2018年11月22日更新

私の目標

 私は気づいた頃から和服に興味を持ち、一人で着物が着れたらいいなとずっと思っていました。以前から冊子や地域新聞等で彩きもの学院の無料体験が気になっていました。思いきって体験する事を決めた時、義母もすごく喜んでくれました。
義母も着物が大好きで必要なら着物を貸してあげるとも言ってくれました。とっても心強いです。
 
 今では、この学院と出会い、美しい所作を学び、くみひも作りをしたり、合同認定証授与式の見学をしたり、そして素敵な仲間や先生方に囲まれ毎週楽しい学びをしています。まだまだ未熟なのでこれからも今以上に綺麗に着こなせる様、そして娘達にも着付けられる様に知識や技術を身に付けたいと思います。