彩きもの学院【入門科】体験レポート

2カ月全8回-初心者対象
手結び-きもの着付け教室


― 彩きもの学院は関東に8教室―
銀座・新宿・池袋・立川・横浜・大宮・松戸・宇都宮


【密避け少人数】1クラス5人以下!!

・受講料12,000円➡ 今なら 0円。


  • 入学金<3,000円>・受講料<12,000円>
    今なら0円。(教材費6,900円必要)
  • きもの・帯・長襦袢レンタルOK(全8回で3,500円必要)
  • 2ヶ月全8回 充実のカリキュラム
  • 浴衣・きもの(ふだん着~フォーマル)・帯結びまで色々学べる
  • 人気の秘密はオリジナル教材
  • 早く、簡単な着付けを体験
  • 各校とも最寄り駅(JR/私鉄)より徒歩5分圏内!
    《銀座・新宿・池袋・立川・横浜・松戸・大宮・宇都宮》
<h3>無料受講のご予約はこちら</h3>

2カ月全8回
― 【入門科】体験レポートー

初心者のための-2ヶ月全8回-入門科体験レポート

2カ月全8回のお教室の展開を回を追ってご紹介してまいります。彩きもの学院では初心者の方でも安心して受講できる環境を整えております。

カリキュラム

-第1回-
説明会、学院の紹介、基礎知識
-第2回-
ゆかたの着方、半幅帯の結び方
-第3回-
下着の付け方と補整の作り方、
長襦袢の着方、畳み方
-第4回-
ふだん着の着方、きものの名称と畳み方
-第5回-
手結びの名古屋帯お太鼓
-第6回-
きものの着方と帯結び、礼法
-第7回-
フォーマルの着方
-第8回-
手結びの袋帯二重太鼓


※以下の掲載の写真は2020年1月以前に撮影されたものです。

第1回-
開講説明会、学院の紹介、着付けの基礎知識

初回は開講説明会ということで、安心していましたが…やっぱり緊張。
でも教室に入ると、とても明るい従業員の方が迎えてくれました。

先生の技術披露では、見る見るうちに出来上がる、美しい着付けに感動。改めて「きものって本当に素敵だな」と、実感しました。

先生より「きもの・帯・長襦袢はレンタルできるから安心してね。もちろんお持ちの物や、ご家族の者でも大丈夫ですから。」この言葉で、とても安心しました。
教室のアットホームな雰囲気に、自然と不安な気持ちがなくなっていました。

POINT.1
初回は開講説明会。教室の雰囲気がわかるので安心!
POINT.2
噂で聞くような販売会がないので、純粋に着付けを学べる!

第2回-浴衣(ゆかた)の着方、半幅帯の結び方

まずは肌着の付け方、タオルの補整。
ゆかたは自己流で着ていましたが…
きちんと補整をすることで、とても綺麗に着られることが分かりました。

帯結びは『蝶結び』に挑戦。
結び終わった後に、先生がアレンジしてくださり、一手間でこんなに雰囲気が変わるんだなと…嬉しい驚き。

クラスメイトと着付けした姿を見せ合いました。色とりどりのゆかた姿に…とてもテンションが上がりました。
授業の最後には記念写真を撮りました。「これからも一緒に頑張ろう」と、励まし合う仲間ができました。

POINT.1
下着・肌着の付け方、補整の仕方から丁寧にレッスン!
POINT.2
着られる方も、より綺麗に鏡を見ないで着られるように!

第3回-
下着の付け方と補整の作り方-長襦袢の着方、たたみ方

先生ご自身での着付けに加え、ボディを使いながらゆっくり丁寧に解説。
タオルでの補正や、学院オリジナル教材を使用しながら着付けを勉強しました。

長襦袢の着方までをレッスン。
きものを美しく着るためには、大切な手順があることを学びました。
生徒一人一人に対して丁寧に指導。

一回では上手く着られませんでした…
でも、何回も練習してくださり、一人ずつチェックしてアドバイスしてくれました。
細やかなレッスンに大満足。
先生は優しくてとっても素敵♪
「先生のように美しく着こなしたい…」

POINT.1
きものを美しく着るための補整の作り方を学べる!
POINT.2
オリジナル教材の役割、使い方を丁寧にレッスン!

第4回-ふだん着の着方きものの名称とたたみ方

前回の復習からスタート。不安なポイントを確認できるのは、嬉しかったです。
欠席された方も、先生の丁寧なフォローで安心していました。

復習の後、きものの基礎知識や名称を学び、着付けに入ります。
先生も自装しながら教えてくれるのでとても分かりやすかったです。

上手く着ることが出来ない時や、つまずいてしまった時も、先生の優しさに支えられ前向きに取り組むことが出来ました。
クラスメイトとも励まし合いながら参加できるので、その点も心強いです。
この出会いにも感謝です。

POINT.1
前回の復習からスタート。欠席しても安心のフォロー体制!
POINT.2
着付けだけでなく、基礎知識やたたみ方も勉強できる!

彩きもの学院が選ばれる理由

彩きもの学院はきものの伝統の継承を通して新しい日本女性の生き方を探求する、着付け教室です。
講師は全員が入門科(2ヶ月8回の体験教室)から受講してきた学院の元生徒です。学院出身者ゆえに学院のカリキュラム・技術に精通し理解しています。より生徒に近い立場で接していく事ができます。よって技術はもちろん、生徒の皆さんが心から楽しく、長く学んで頂けるアットホームな教室を提供する事ができます。講師の「人間力」が教室の魅力です。
学院の技術・講義研修などを経て、どの校、どの講師でも一貫した技術の下、分かりやすく質の高い授業を提供することが出来ます。


<h3>無料受講のご予約はこちら</h3>

・お電話でのお問い合わせは・

0120-073-005

第5回-手結びの名古屋帯お太鼓

名古屋帯のお太鼓結びを勉強。
先生に手伝っていただきながらですが…自分自身で、きものから帯までの着付けをし、達成感がありました♪

帯の基礎知識も話しながら進んでいくので、帯の用語も覚えられます。
肌着から長襦袢までの着方も、繰り返すうちに…少しずつ慣れてきました。

祖母のおさがりのきもの・九寸帯を持参。
自分ではうまく柄を出すことができませんでしたが、先生のサポートで完成。
先生への憧れの気持ちと同時に…
「自分でもっと綺麗に着たい!」
という気持ちが強くなりました。

POINT.1
お手持ちのきもの・帯・小物類を使ってレッスンできる!
POINT.2
講師の丁寧な指導で、手結びのお太鼓結びを体験できる!

第6回-きものの着方と帯結び・礼法

名古屋帯のお太鼓までを、再度復習しながらスタート。
前回欠席された方も、先生のフォローで遅れをとることなく参加できていました。

きものを着た時の歩き方にはじまり、お辞儀の仕方、食事の際のポイントなど、礼法を先生が都度お手本を交えて教えてくれました。

着付けだけでなく、美しい所作やマナーが身についたことで、結婚式や食事会に安心して出席できそうです。
彩きもの学院で学べば…
畳一畳のスペースがあれば、鏡を見ないで着付けができるようになるそうです。

POINT.1
着方だけでなく、お辞儀の仕方・歩き方なども学べる!
POINT.2
自然と美しい所作が身につくので、女子力アップ!

第7回-フォーマルの着方

ふだん着とフォーマルのきものの着方の違いを、ポイントをおさえて指導。
フォーマルのきものを持っていなくても、ふだん着を使って違いを確認できます。

先生が黒留袖で着付けしてくださったので、自分自身が留袖を着ている姿をイメージしながら…
着付けをすることができました。

今回も着付けだけではなく、きものの格のお話もしてくださいました。
知識も少しずつ増えてきて、回を重ねるごとにどんどん楽しくなってきました。
クラスメイトと、お互いの成長を称えながら…とっても良い雰囲気♪

POINT.1
フォーマルとふだん着の着方の違いをわかりやすく指導!
POINT.2
ふだん着のきものでも、気軽に参加できる!

第8回-手結びの袋帯二重太鼓

今までは祖母のおさがりのきものと帯を持参していましたが、袋帯が用意できずレンタルをお願いしました。
仕事帰りなので、レンタルは便利です。

期間通してのお得なセットレンタルもあるとのことですが、1回のみや1点ずつのレンタルもできるのが嬉しい。
私は紫色のきもので、気持ちを一新。

帯〆や帯揚げなど、細かい作業の時は先生を囲んで輪になって行います。
このアットホームな雰囲気が大好き♪
彩きもの学院の講師は、私たちと同じ体験コースからはじめた元生徒。
同じスタートなので、不安な気持ちを理解してくれているのですね。

私はまったくの初心者でしたが、先生の丁寧な指導のもと、着付けを体験することができて、とても満足です。
教室のアットホームな雰囲気が大好きで、教室に行くのが楽しみでした。

2カ月全8回 入門体験レポート まとめ
  • 初回は開講説明会なので安心!
  • 当学院の講師は、入門科から始めた元生徒。
    生徒の気持ちに寄り添いながら丁寧に指導いたします。
  • 細かなコツもポイントごとに丁寧に指導。少人数の教室で、集中して学べます。
  • 彩きもの学院は”衿元の美しさ”と”着崩れしない着付け”にこだわっています。
  • きもので一緒に出かけたくなる励ましあえる仲間との出会いがあります。
  • お得なセット(きもの・帯・長襦袢)レンタルがご利用になれます。
  • 1回のみや1点ずつの貸出もあるので、とっても便利です。
  • ゆかた~きもの(普段着~フォーマル)・帯結びまで学べ充実したカリキュラム。
  • 噂に聞くような販売会・セミナーはありません。

<h3>無料受講のご予約はこちら</h3>

・お電話でのお問い合わせは・

0120-073-005

よくある質問

Q. どうして無料で着付け教室を開催しているのですか?
A きもの離れが近年久しく言われている一番の理由は、自分で着ることができないことです。きものという伝統文化が日本の財産であることは万人が認めるところであり、きものは世界一の民族衣装です。そこで一人でも多くの方に、きものに触れる機会を持っていただき、この美しく優雅な世界に誇れる民族衣装を守り後世に伝えていくために、当学院は受講料無料の着付け教室を開講しております。
Q. 教材費には何が含まれるのでしょうか?
A. 教材費は「金具付き伊達締め、クリップ、ファンデーション(腰周りを補整する小物)、ベルト」となっており、速く楽に着付けができるように工夫された、当学院オリジナルの教材となっています。
当学院の着付けは「簡単に、速く、長時間着ていても苦しくなく、着崩れしないこと」が特徴であり、オリジナル教材を使用することで一層の効果があります。
Q. 教室までの詳しい道のりを教えてください。
A. 各教室、最寄駅から徒歩1~5分とアクセスはとても便利です。詳しいアクセスにつきましては、各教室ページをご覧ください。
またご応募いただいた方には、各教室へのわかりやすい地図が記載されている無料受講券を、開講日の一週間位前に送付しますのでご安心ください。
Q. 仕事の都合で遅れたり、受講できない場合は曜日を変更することは可能?
A. 授業に遅れてしまわれる場合は、お教室にご一報いただければ問題ありません。
大変恐れ入りますが授業にお休みされた場合の振り替えは行っておりませんが、教室の状況により時間の変更は可能ですのでご相談ください。
その日お休みされたとしても、(※ゆかたの授業等は一回のみになりますが)次回の授業で着物を着る手順をおさらいをしながら進行してまいります。ご安心してご来校ください。

もっと「Q&A」を見てみる➡

彩きもの学院について


1993年に開業し、東京(銀座・新宿・池袋・立川)・神奈川(横浜)埼玉(大宮)・千葉(松戸)・栃木(宇都宮)の全8拠点できものの着付け教室を展開しております。
開業から28年間、洗練されたカリキュラムと技術力で今日まで皆様にご支持いただいております。

「きものの着付け」の専門学校として、先述の「入門科(2カ月8回の無料教室)」から上位のクラスまで体系的なカリキュラムを構成、きれいに・美しく・着崩れなくお召しいただき着実に上達していただけるよう体制を整えております。

当学院所属の講師は当学院にて「生徒」としての立場を経験し、技術的研修・考査を経て学院専属の講師として所属しております。したがって着付けの技術的なプロセスは共有されており、どの講師の授業をうけても質の高い「身につく」授業を提供することが出来ます。

「技術」はもちろんのこと、彩きもの学院に集う皆様が、何よりも楽しく通っていただける教室を目指しております。

彩きもの学院が「選ばれる理由」➡


会社概要きもの着付け教室【彩きもの学院】

  • 社名
    株式会社 彩 (彩きもの学院)
  • 所在地
    〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目65-3 和久津ビル2F
  • 連絡先
    Tel.048-643-7300 Fax.048-643-7301
  • 主要拠点
    銀座・新宿・池袋・立川・横浜・松戸・大宮・宇都宮
  • 事業内容
    きもの着付教室
  • URL
    https://saikimonogakuin.co.jp/