彩・きもの通信

着て出かける

東をどり観劇 / 新橋演舞場

2013.05.18

彩きもの学院大宮・松戸校の合同「きものでお出かけ会」といたしまして、「東をどり鑑賞会」を開催。
多くの生徒さんが参加され、花街舞踊の伝統と品格に浸りました。

新橋演舞場 「東をどり」

東京新橋の芸者連が毎年春に新橋演舞場で催す舞踊の会。
京都祇園の「都をどり」にならって始めた芸妓舞踊で、新橋花柳界の特別な催しであります。
「新歌舞伎座」がこけら落としとなりましたが、それまで歌舞伎はこちらの新橋演舞場が使用されていました。
舞台の幕間には芸者さんと記念写真。

お食事会 「Sun-mi 高松」

Sun-mi高松7丁目店は新橋演舞場から徒歩5分。Sun-mi高松は季節の厳選素材にこだわる創意豊かなレストラン。
講師やお友達と語り合う憩いの時間。生徒さんからの一言もありました。
新橋演舞場からの移動の前には場外での集合写真も撮りました。芸者さんに劣らぬ美しい着こなしに視線が集まりました。

SHARE
前のページ
次のページ