彩・きもの通信

着て出かける

歌舞伎観劇 / 新橋演舞場

2011.07.19

7月19日、21日、23日に新橋演舞場にて「七月大歌舞伎」を観劇。
大勢の大学生が参加され、日本が誇る伝統芸能「歌舞伎」の魅力に浸りました。

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
右近をはじめとする配役で、三大義太夫狂言のひとつ『義経千本桜』
二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)<br />團十郎の弁慶、海老蔵の富樫、梅玉の義経という豪華な顔触れでした。二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)
團十郎の弁慶、海老蔵の富樫、梅玉の義経という豪華な顔触れでした。三、楊貴妃(ようきひ)<br />楊貴妃を福助、高力士を海老蔵、詩人李白を東蔵、玄宗皇帝を梅玉が演じられました。三、楊貴妃(ようきひ)
楊貴妃を福助、高力士を海老蔵、詩人李白を東蔵、玄宗皇帝を梅玉が演じられました。

彩の写真館 〜歌舞伎美人〜

歌舞伎美人が勢ぞろい。
観劇前に、記念写真を撮らせていただきました。

彩NEWS

「彩きもの大学 歌舞伎観劇」<br />七月大歌舞伎の紹介をはじめ、観劇前の記念写真を掲載しました。「彩きもの大学 歌舞伎観劇」
七月大歌舞伎の紹介をはじめ、観劇前の記念写真を掲載しました。

SHARE
前のページ
次のページ