彩・きもの通信

知識を深める

彩の歳時記 令和3年12月

2021.12.01

もかくも あなたまかせの 年の暮れ

「年の暮れ、あれこれと考えたところでどうにもならない。すべて仏さまにお任せするよりほかにない。」

小林一茶【1763~1828】


12月、年の暮れです。良い世紀をと願った21世紀も早や20年新世紀はアメリカの同時多発テロに始まり、十年目に東日本大震災、二十年目は感染症パンデミックと暗く悲しい出来事を体験しました。人知の行きつくところは、人知の測り知れない所かも知れません。一茶は、晩年、愛娘を失い、天涯孤独の悲しみの中「すべてをあなた「阿弥陀如来様」にお任せして暮れを迎え、乗り越えようとしていたといわれます。ここ一・二年は、あれこれと考えたところでどうにもならない状況でした。そのような中でも、新しい年を迎え、希望を捨てず,遅々とした中にも前を見て暮らしたいものです。

12月の暦

霜月(しもつき) 霜が降る月に由来。他に雪待月、師走(しわす) 普段、落ち着き払っている禪師も走るほど忙しい月の意。

7日 大雪(たいせつ)

【二十四節気】小雪大雪冬至と、日暮れの早さに驚かされる頃。

8日 レノン忌

1962年にビートルズ【1962~1970】を結成、20世紀最も偉大なアーティストとも言われたジョン・レノン【1940~1980】の忌日。前衛芸術家のオノ・ヨーコ【1933~】と結婚後もソロ活動でカリスマ的人気を誇ったが、熱狂的なファンに 銃で殺害された。代表曲『イマジン』は国家や宗教や所有欲の対立や憎悪は無意味で「すべての人が平和に暮らす様をイメージして」人類愛や平和を勧める歌として多くの人々に愛唱されてきた。

8日 太平洋戦争開戦の日

1941年(80年前)のこの日、真珠湾攻撃で戦争が始まった。

9日 漱石忌

近代小説家の代表、夏目漱石【1867~1916】の忌日。没後105年。慶応三年東京新宿生まれ。生後すぐ里子に、義父母の離婚で実家に戻されるが冷遇され、長兄、次兄の死により夏目姓に戻るという出自が作品に影響したと言われる。正岡子規や高浜虚子と親交、「吾輩は猫である」は処女作。「坊ちゃん」「草枕」「三四郎」など。千円券の肖像「1984~2004」。

10日 ノーベル忌

ダイナマイトを発明したノーベル【1833~1896】の忌日。発明で得た巨大な遺産を化学・技術・文学・平和など五部門に貢献した人物に贈るとの遺言により ノーベル賞が設立。生誕地・ストックホルムでこの日にノーベル賞授賞式が行われる。

14日 赤穂義士祭、吉良祭

1702年(元禄15年)赤穂浪士による吉良邸打ち入りの日。 今も人気が高い歌舞伎や浄瑠璃で上演される「忠臣蔵」の元になった事件。

22日 冬至(とうじ)【二十四節気】 

夜が一番長い。「冬至(とうじ)湯治(とうじ)」「(ゆず)融通(ゆうずう)」の(柚子湯)に入りかぼちゃを食す。

25日 クリスマス

江戸三大酉の市「大國魂神社(府中市) 花園神社(新宿)」も多くの人で賑わう。

31日 大晦日(おおみそか)十四節気】

国民の休日ではなく平日。

12月の歌 『天城越(あまぎご)

吉岡治【1934~2010】
弦哲也【1947~】

「石川さゆりにしか歌えない高難度の曲」というリクエストで作曲されたといわれる。音程が難しく、リズムも難易度が高い、「NHK紅白歌合戦」では合計10回も歌唱。イントロの太鼓の音と笛の音が心地よく情念をこめた歌声が印象的。2008年、イチローが打席曲に使用。詩の元になった天城山道川端康成の『伊豆の踊子』・松本清張の『天城越え』などのテーマにもなり、観光客が訪れる場所。1970年に新天城トンネルが開通、天城路は現在「踊子歩道」と呼ばれる全長約16kmの遊歩道として整備されている。1986年、第28回日本レコード大賞【大賞ノミネート作品】

隠しきれない移り香が
いつかしあなたに浸みついた.
誰かに盗られるくらいなら
あなたを殺していいですか
 乱れて隠れ宿
 九十九折り浄蓮の滝
 舞い上がり揺れ落ちる
 肩の向こうに あなた・・・
 山が燃える    -後略-


彩の歳時記 2021年11月

「彩の歳時記」アーカイブス


・-トップページに戻る―・

SHARE
前のページ
次のページ